Fire File Copy

Fire File Copy 4.9.1

「上書き確認」で中断させられない高速ファイルコピー

賛成票

  • Windowsのフォルダー上で作業するよりも高速にファイルをコピーできる
  • コピー時に表示される重複確認のメッセージを表示させないことで、コピーが中断されないようにする
  • ハードディスクの駆動音を抑える効果もある

反対票

  • コピー先を指定する画面内容がやや分かりにくい
  • ネットワークや外部ドライブにコピーする場合は、あまり効果を得られない

とても良い
8

Fire File Copyはファイルのコピーや移動を高速に実行するソフトウェアです。Windowsでファイルをコピーするとき、容量によっては相当時間がかかることがあります。しかもコピー先に同名のファイルがある場合など注意メッセージが表示されると、コピーは途中で停まったままになってしまいます。Fire File Copy はハードディスクの動作を最小限にとどめることで高速化を実現し、エラーをスキップして無人コピーをスムーズにすることが出来ます。

Fire File Copyはコピー元ファイルへのアクセス回数を減らし、メモリー領域を有効に使うことで高速コピーを実現しています。特に、数十MB以上または数百個以上のファイルを同一ディスク内でコピーしたり、移動する際に効果を発揮します。作者サイトでは、100MB程度の単一ファイルの場合Windowsのフォルダー上でコピーする場合の3分の1程度の時間で終了するとの測定結果が紹介されています。また、ハードディスクの回転が抑えられる分、駆動音も軽減されるという副次効果もあります。ネットワークや外部ドライブ上のデータにも利用できますが、この場合は高速化の恩恵はあまり得られないようです。

Fire File Copyによる高速コピー機能を使うには、インストール時に「右クリックメニューを拡張」を選択しておくとよいでしょう。以後、コピーしたいファイルを右クリックすると、Fire File Copyメニューからコピー画面を呼び出せるようになります。やや分かりにくいかもしれませんが、このコピー画面では、コピー/移動の選択、保存先フォルダー、上書きするかどうかを指定します。上書きを指定しておけば、重複ファイルが発見されたときに、確認メッセージが出てコピーが中断されるという事態を防ぐことが出来ます。

Fire File Copyは一度インストールしてしまうと邪魔になりませんし、手放せない快適さを与えてくれます。ファイルコピーの作業効率はもちろん向上しますし、ディスクアクセスを抑えるので、データの断片化を防ぎ、ハードディスクの長寿命化にも繋がるでしょう。

Fire File Copy

ダウンロード

Fire File Copy 4.9.1

ユーザーレビュー

スポンサー×